8 one 8

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏だ!ツアーだ!!ワッハッハー!!!TOUR 2008 関ジャニ∞ コンサート

行ってきました~!

19日、京セラドームのレポです(o´Å`)ノ


曲順などはあまり覚えてないので、レポだけ・・・







・ひなに電話


横「最近なにかありましたか?」

ひな「あったよ、あった。昨日ねー横山から電話あったんですよ」

客「えー」(びっくりしてる感じ)

横「ちょっとまって、そこまでの経緯おれに話させて」


横「昨日、ミナミで飲んでてめっちゃいい気分になっててんやんか。
で、むさしさんに電話かけよーと思って携帯いじってて、電話かけた、と思ってディスプレイみたら『村上信五』て表示されてて。
ヤバッ!ってあせってきてんやんか。
あ、よかった、セーフや、って思ったら、すぐこいつから電話かかってきて!
店の中やったし周りにみんなおったから、こっそり電話切って元に戻ったら、今度メールの音なったんですよ。で、みたら
ショートメールでこいつ(村上)からきてたんですよ!」

?「ショートメールなんや」

ひな「こいつのアドレスしらんねん」

横「それで「どうした?」てかいててさ。返事しようとおもったけどかけ間違えた、って送ってなんて返事くるんかなーとか思ってさ。
そのままメール続けることなったらいややん!なんか恥ずかしいやろ!だから無視した」

このあと、客から避難されてた横山…笑





・松竹座

さっきの話の流れで…

横「それでね、いい気分やったし、松竹座で関西ジュニアの子らがリハしてる、ってきいたから松竹座に顔だしにいったんですよ。
そしたら、あのー噂の怖いダンスの先生が、ジュニアの子たちにどなってたんでね。こわくなって、2,3人とだけ会って帰りました。
差し入れはおいていったんですけどね」

ひな「まだジュニア時代の怖さが残ってるんやな」




・本屋

さらにさっきの話の流れで…


横「松竹座いったあと、ほしい本あったし本屋いったんですよ。
そしたら、おれもまーちょっと有名人ですし、おれのこと気づいてるっぽいひといたんですよ。」

ひな「まぁちょっと有名やしな 笑」

横「それでねーずっとみてくるから、はなしかけてくるならきてほしいなーと思いつつ、ほしい本のとこいったんですよ。
そしたら今度違う人が近づいてきてさ。『握手してください』っていわれたから。はい、って言ってふりむいたら…丸やってん!!!」

みんな「えー」

横「めっちゃびっくりしたで。なんかさっきのこと(村上電話)もあったからあせった。はじめみてた人は、丸の友達やったらしいねん」

丸「僕サイドからいうとね、なんかジャラジャラ鍵の音する人があるいてるからなんやねん、とか思ってたんですよ。それでみにいったら横山くんやって!」

横「丸めっちゃうれしそうに話かけてくるねんやんか。でもおれ恥ずかしいし『友だちおるんやし、はやくいけって』っていって別れた。んで、おれほしい本あったからそれ選んで買おうとしたら、丸がカウンターおるんやんか!さっき別れたのにまた遭遇するのもいややなーと思って、めっちゃてんぱってて。そしたら財布のカードばらまいてしまった。」

?「よっぽどてんぱっててんな」

横「んでカードとかひろいながら、おれなんでこんなドキドキせなあかんねん、って思った。次の日、しらん番号から電話きたからでたら『カード忘れてますよ』っていわれてさ!
おれ、カード拾ったあと、そのカードを置いて財布もって本買ってでていってしまったらしいねん。」

ひな「お前ほんま忘れ物癖なおらんなー」


こっから、携帯電話の番号教えて、って言われたーみたいな話あったけどカット。笑




・丸ちゃん兄貴


横「でもねーなんか丸ちゃん友達といるとき違うんですよ!」

?「普段の丸、って感じなんかー」

横「俺らとおるときと違って、兄貴てきな感じなんですよ。『おい、いくぞ!』てきな」

みんな爆笑してた
丸ちゃん…兄貴的な感じなんか…。





・やすの休みの日してたこと


やす「僕はねーまるちゃんと美術館めぐりしてました」

客「へー」

やす「あとはーえびすとかもいきましたよね」

よこ「お前えびすって言ったら、関西ではかっこいいと思われると思うなよ!」

やす「思ってませんよ!」

よこ「お前みたいなやつが六本木ヒルズすむねん」

やす「住むか!あんな高いとこ」





・亮ちゃんの休みの日してたこと

亮「ぼくはねーNEWSの仕事してー…あ!あとポニョみた!!!」

客「えー!」

亮「そうすけめっちゃかわいくない?!」

こっから、ぽにょについてしばらく語る

ポニョのお母さんは、基本的に否定をしない人ですばらしい、みたいな話とかね。笑
見てないのでわからなかった…!


?「友だちといったん?」

亮「そう、男友達と二人で!あれはほっこりするな」

ひな「おれ、この前ぽにょ一人でみたで」

みんな爆笑



*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

もしよかったらクリックしてください(o´Å`)ノ

ジャニーズブログランキング

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*







・ヤスコとタロウ


横「えー大倉はね、ドラマの撮影で…」

たちょ「はい」

横「ヤスコとタロウ・・・」

たちょ「・・・二人とも男やないかい!」

客「・・・?」

横「お!大倉がちゃんと突っ込めた!!!」

客「・・・?」

ひな「え、ヤスコて女ちゃうの?」

たちょ「はい、女ですよ」

ひな「じゃーちゃうやないか。横ちょが『タロウとケンジ』言うたときに
「二人とも男やないかい」て突っ込んだらええんやで」

客 笑い

横「なんか、おれも突っ込み間違えてはずかしいやんけっ!」


そしてこのはなしは終わって、なんかのタイミングで


横「ヤスコとハナコ」

たちょ「・・・二人とも女やないかい!!」

客「おー」パチパチパチ

たちょ「なんかこれで褒められるっていうのも悲しいな」



・宣伝

MCラストにみんな各々の仕事について宣伝してた。


亮「流星の星っていうドラマやるんでみてください!」

この流れで話してたかは覚えてないけど・・・

横「どっくんは、ラストフレンズですごい有名なりましたしねー」

?「また暗い役なん?」

亮「いや、今回めっちゃ明るい役なんですよ!普通にエッチなこともゆったり」

?「エッチなこと?!」

亮「エス イー エックス とか!」

?「言い方古っ!!!」

亮「いや、だってね!子供とかもいますし、ちゃんと言ったらだめでしょ」

横「せやな、そらそうや」



たちょ「ヤスコとケンジ、引き続きみてください!」

村上「僕もねーすばると『ありがとう、おかん』ていうドラマやったんで
ぜひみてください!関テレです」

丸「ぼくはねーnonnoで、小説かいたのを掲載させてもらってるんでまたみてみてください」


横「ちょ!丸ちゃんまで宣伝したら、俺だけ宣伝することないひとになってしまうやんけ!」

客 笑う

ひな「お前も宣伝することあったやろ!ほら!」

横「あのーね、実は僕… いつも元気です!!!!」


ここ結構ウケてた!

このとき、安田とすばるはdesireの準備でいませんでしたー



・曲紹介

宣伝終わったあと、


横「じゃーそろそろ曲の準備しますか?」

客「・・・えー!!!」

横「誰か一人で『えー』て言ったからみんな便乗しただけやろ?笑
俺最近わかったからな~」


そして
亮ちゃん、たっちょん、横山がはけていくときに
丸山、村上だけステージ残って次のコーナーの紹介


丸「じゃー次はですね。ユニットのコーナーなんですけど、安田くんと渋谷…あ…」

村上とごにょごにょしゃべる丸山

丸「あ、すみません、間違えました!次はジュニアのコーナーです。笑」

そしてコーナーに行こうとしたら突然横山が階段あがってきてステージ登場

横「つ!つぎ!!つぎジュニアくんたちやで!!!」

客「・・・・」

ひな「もう、それ言ったで」

横「え?!」

客 笑う

横「ほら、さっきステージからはけてるときに丸ちゃんが次のコーナー
間違えててさ!大倉とどっくんと『え、次ジュニアくん達じゃない?!』って焦って
『おれ言ってくるわ!』って、出てきたのに…手柄ゲットできると思ったのに
失敗やな 笑」



今日横山恥ずかしいこといっぱいでしたねー笑

次は、個人的に素敵やったとことかかこうと思います~

MC結構がんばったけど、ちゃんと理解できたかなー?

若干違うとこはあるけど、きにしないでください~

内容はあってるんで。笑



次は熊本!!!


両部参戦なんで、がんばってMCメモるぞ♪

京セラはめもらなかったからなー
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://eighter8one8.blog10.fc2.com/tb.php/129-6f7b094b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。